玄米あんパン/東京

秋めいてきたこの時期に、ふと思い出すあんぱんがある。

肌寒くなるこの時期に、ふと思い出すあんぱんがある。 


なんとかプレッソの玄米あんパン。 


二つに割るとふわりと漂う玄米粉の香り。 

この香りをかぐとなんだか心が落ち着く。

知らず知らずのうちに力が入っていた肩の重荷がふっと下りるような、

ほっとするような。


この玄米粉の香りをひんやりした空気と一緒に吸い込むと、

身体の中から頭のてっぺんまで冷たくもほっこりする空気が巡るようで。


エアコンはまだいらない秋の朝、

肌寒い部屋で味わうとっておきの食べ方。




玄米あんパン

なんとかプレッソ

180円(税別)




あんことバター