くりあんぱん/東京

あしたの朝ごはんを買いに商店街のパン屋さんに向かう途中。 

秋らしいものが食べたいな、とふと思う。 


昨日、スーパーでさんまが沢山並べられていたのを見たからだろうか。 

コンビニのスイーツコーナーにかぼちゃぷりんや紫芋シュークリームといった

秋の新作が目立つようになってきたからだろうか。

まだまだ夏の終わりの気分だったけど。

急に世間が秋めいてきて、それに導かれるように。

秋らしいものが食べたいな、とふと思う。


九品仏駅のパン屋さんハンスローゼンの扉を開け、 あしたの朝ごはんを選ぶ。 

今日のわたしの気分にぴったり。


くりあんぱん。


するっと簡単に割れるパンの中には栗のあんが。

栗の甘い良い香りがふわっと漂い、

砂糖のしつこい甘さではなく栗の甘さが味わえる。

時折、栗のつぶつぶした食感も顔を出す。


秋を味わう「あしたの朝ごはん」


くりあんぱ

150円(税別)

ハンスローゼン



あんことバター